Site Loader

物流コストの基礎について知ろう!

ECサイトを運営していくうえでかかるコストは様々ですが、どんなECサイトでも欠かせないものの一つに物流コストがあります。物流コストとは、EC物流に関連するあらゆるコストのことをいいます。商品の倉庫への運送や顧客への配送という輸送にかかるコストだけでなく、様々な要素が関わってきます。まずは、倉庫内の商品の仕分けやピッキングなどの荷役費と呼ばれるコストになります。作業の量によって変動するコストで、人員配置の見直しや導線の整備により削減が可能です。次に、商品の保管にかかるコストもあります。倉庫の賃貸料や管理費、各種保険などがこの項目です。徹底した在庫管理や、保険の見直しでコストカットできる可能性があります。その他、EC物流システムの導入などの管理費や、人件費も物流コストを構成する要因になります。

コストを見直すために重要な項目は?

物流コストの内訳の中で、コストを見直すために重要な項目はずばり人件費になります。人件費は、効率化によりコストカットが見込める要素の最たるものといえます。例えば、業務の徹底的なマニュアル化を行い、誰がやっても同じ品質を維持できるようにすれば業務効率化が見込めます。加えて、細部までマニュアル化をすれば新人教育の時間も省ける可能性があります。次に重要な項目が保管費で、コストカットのキーポイントは在庫管理になります。機会損失を逃すことを恐れて在庫を余分に持ってしまうと、それだけ保管費がかかります。EC物流システムには、データ分析ができて適切な在庫量を判断できるものもあります。そうしたシステムを活用することは、保管費以外のコストカットも見込める場合があるので自社の問題をあぶり出し、最適なものを導入しましょう。

ECとはインターネット上で行われる商品やサービスの売買のことで、一般的にはネット通販やネットショッピングなどと呼ばれています。そのECで必要な物流システムのことをEC物流といいます。