Site Loader

EC経営では物流パートナーが欠かせない

EC経営により販売チャネルを増やすアプローチはよく注目されています。しかし、実際に経営を始めてみるとトラブルに見舞われて対応に苦労しているケースが少なくありません。EC経営では物流の対策が重要で、ECの運営と並行して効率的におこなえる体制を整えることが必要になります。充実した物流の社内体制が整えられているのであれば問題にはなりませんが、今までECを使っていなかった場合には十分なことはあまりないでしょう。そのため、物流パートナーを探してEC経営を開始するのと同時に協力してもらうのが賢明です。EC経営に必要な物流を外部にまとめておくことで効率的な運営ができます。ECに詳しいパートナーを見つけることができればスムーズに運営体制を整えられるでしょう。

物流パートナーに委託する際の注意点

物流パートナーを見つけてEC関係の物流を委託すると効率は上がりますが、コストは上がるので注意が必要です。契約の仕方によってどのくらいの費用負担が生じるかは異なるものの、発注があったときに全て自前で発送するのに比べるとコストは上がります。ただ、ECのシステムと同期を取れるシステムを入れている物流会社に委託できれば、発送の依頼などの業務を省くことが可能です。物流パートナーを探すときには運用予定のECのシステムに対応していることを重視しましょう。すると社内での業務量が軽減されるため、実質的にコストを相殺できます。長い目で見るとEC経営のコストを下げることにつながる重要なポイントです。

通販物流とは、ネットショップに関わる物流業務全般を指します。インターネットの普及により、ネット通販は、拡大しています。それにより、ネット通販を支える物流システムも重要性を増しています。