Site Loader

環境問題が世界各国で話題になっています

世界全体で環境問題への関心が高まって来ました。メディアでは連日連夜、地球温暖化に関するニュースが報じられています。日本列島だけに限っても、未曽有の自然災害が頻発しています。ひと昔前に比べて台風が巨大化したり、巨大な地震が高頻度で発生したり、ゲリラ豪雨や竜巻が起きる等、天災のリスクが増加して来ました。地球温暖化対策には色々な方法がありますが、その中でもひと際高い関心を集めているのが太陽光発電システムです。従来の化石燃料を活用した発電方法に比べて、太陽光は自然に優しいクリーンエネルギーと言われています。

ソーラーパネルの設置には色々な長所があります

実際に近年では日本各地でも大規模な太陽光発電システムが見かけるようになりました。火力発電所や原子力発電所から今後はクリーンエネルギーを主軸にした、新しい発電方式へ全面的にシフトすべき、という世論や専門家の声も大きいです。ソーラーパネルは数あるクリーンエネルギーの中でも、数多くの長所を持っています。

他のクリーンエネルギーに比べて設置が楽で、ごく僅かなデッドスペースでもパネルが置ければ太陽光発電システムは導入可能です。個人の敷地や利用目的がなくなった空き家や裏山の土地など、大勢のユーザーが土地活用の一環としてソーラーパネルの設置を進めています。発電で得た電力は個人宅で利用可能です。ソーラーパネル設置で空き地活用ができ、さらに光熱費が節約でき、もし使用量以上の電気がソーラーパネルで得られれば、余った分を「売電」する事も出来ます。売電で実際に副収入を得ている家庭もあり、ソーラーパネルの設置は一石二鳥以上の恩恵をもたらします。

太陽光発電の価格は、一か月に発電をした電力量や、電力会社が定める売電価格の基準などによって大きな差が出ます。